HOME > 市民活動団体データベース > 伊吹山ガマの油口上保存会

伊吹山ガマの油口上保存会

団体名
(ふりがな)
伊吹山ガマの油口上保存会
代表者氏名 待 文麻呂
  氏名 待 文麻呂
  住所 〒520-2153 大津市一里山二丁目12番19号
  電話 090-8146-9818 FAX 077-545-6722
  E-mail atsume0326-8478@ezweb.ne.jp
  URL http://www.net-tirashi.com/gamanoabura/
  連絡方法 携帯メールにて
活動の概要 組織形態 任意団体 設立年 平成11年3月
活動エリア 滋賀県内及び近隣府県 会員数 98人
会報 ガマ号外
活動分野 歴史・文化・芸術、市民活動応援・ ネットワークづくり
活動目的・内容 待(まつ)コミュニケーションという親団体の下で、主にガマの油口上出演30分
〜90分舞台出演を行っています。
県内でこの口上教室をJR大津駅前公民館と
JR草津駅西口のまちづくりセンターで毎月2回実施中です。
一言PR ガマの油の口上は伊吹山が我国の発祥地です。
お笑いの90分で30回ほど笑って楽 しんで頂きます。
ご高齢の皆様のファンが多いです。
敬老会のなどいつでも声を かけて下さい(なるべく早くご予約お願いします)。
南京すだれ、江州音頭の出演も行っています。

>>市民活動団体データベース